ブリアン

多くのママさんたちから注目を集めているブリアン歯磨き粉。
子ども用歯磨き粉の満足度第一位とあって、お子さんがすすんで歯磨きしてくれるようになるほど子どもたちにも好まれています。

ブリアンが愛されているのは、歯磨き粉で虫歯菌除去成分を取り入れ子どもの歯のことを考えた商品だから。

ただ...
歯磨きは毎日するものだし歯磨き粉も毎日使うものだから、できれば少しでも安く手に入れたい!と思いますよね。

では、ブリアンの歯磨き粉を出来るだけ安く購入するとなると...
楽天なの?amazonなの?と大手通販サイトを探してみましたが、やっぱり最安値で購入できるのは...

ズバリ!>>公式サイト<<でした。

 

大手通販サイトは割引率が高く安いというイメージがあり、公式サイトは最後にチェックしてしまいがちですがブリアンの歯磨き粉は公式サイトで!
現在「虫歯除去コース」なら、初回限定で3,919円(税抜)

通常購入だと7,800円(税抜)なので半額以下で購入できるということになります。

 

【虫歯菌除去コースの内容】
約30日間隔の定期配送プラン
⇒初回3,919円
⇒2ヶ月め以降4,980円
⇒3ヶ月目以降も継続するならプラチナ会員特典で4,482円となる。
※3ヶ月目以降は、周期変更・一時休止・再開・解約など自由に選択できます。
【虫歯菌除去コースの7大特典】
1.全国送料無料(※沖縄や離島も送料無料になります)
2.代引き手数料無料
3.定期コース割引30%OFF
4.60日間返金保証
5.お届け周期自由変更可能
6.3ヶ月め以降10%引き
7.お得な家族割(500円OFF)
(※家族で2個以上注文する場合、2個めからは500円OFFになります)

 

今回ご紹介した「虫歯菌除去コース」初回限定3,919円で購入できるのは大幅割引キャンペーン期間だから!

予告なく終了してしまう限定キャンペーンなので気になる方は早めにチェックしてください。

 

(※大幅割引キャンペーン専用ページ)

 

ブリアンの定期購入~解約はスムーズにできる?

定期購入したら不安なのは「解約がスムーズにできるのか?」ということ。
ブリアンの定期購入「虫歯菌除去コース」がお得なのは分かるし、毎日使うから定期便で届くのはとても便利なこともわかる。

でももし合わなくなったら?っとトラブルになったことを考えると単品買いの方が安心できると思ってしまう。

定期購入の際のトラブルとしてよく書き込みされているのが、

  • 安くなるけど回数が決められていて、その間は途中で止められない
  • 途中で解約したら高額性住された
  • 解約の際、対応が悪くて気分を害した
  • なかなか解約させてくれない

などがありますが、ブリアンでは解約の際に上記のようなことは一切ありません。

いつでも停止することができるし、解約はフリーダイヤルに電話して無料で手続きの対応をしてくれます。もちろん感じよく♪

歯磨き粉って毎日使うけど、親子や兄弟姉妹で使わない場合は1ヶ月で使いきれないことがありませんか?

こちらも対応してくれるのがブリアンが愛されるポイントです。

2ヶ月に1回手元に届くようにしたり、3ヶ月分継続してとりあえず使い切るまで休止しておいて、無くなりそうになったらまた再開する…なんてイレギュラーなことも対応してくれます。

 

休止や再開を上手く使って、ご家族のライフスタイルにあった「虫歯菌除去生活」をブリアンで愉しんでください。

 

→完全版!ブリアンの解約と定期購入条件まとめ

 

ブリアンを使うなら60日間返金保証を活用しよう!

ブリアンの返金保証

 

歯磨き粉の味って微妙で、子どもは敏感だから特に好き嫌いが分かれるところです。
嫌いと思ったら子供はすなおなので、「この歯磨き粉じゃ歯磨きできない」という行動にでるでしょう。

歯磨きをして欲しいから、ママは色々と試行錯誤して、ネットで調べたりママ友から情報を集めているのに...子どもが好まない歯磨き粉だったら最悪です。

 

「雑誌掲載されていて良さそうなので試してみたい」
「口コミで評価が高いけど、うちの子は好き嫌いが激しくて心配」
「本当にいいものなのか、相性もあるし試してみたい」

色々なと考えると実際に試してみないと、お子さんが気に入ってくれるかなんてわかりません。

 

そんな方が気軽に試せるようにブリアンは、60日間の返金保証制度があります。

 

 

【返金保証制度の使い方】

初回商品が届いてから60日以内にお客様サポートセンターへ電話を入れます。
・返金申請書
・お買い上げ明細書
・商品箱

上記の3つを返送すると、商品代金を返金してもらうことができますので返品するかもしれないという場合は、商品箱を捨てないようにとっておきましょう。

 

 

ブリアンを使って「自分で歯を磨けるようになった!」「自分から進んで歯を磨くようになった!」という声も多く聞かれますが、歯磨きが苦手なお子さんもいます。

まずは、”歯磨き粉の味は美味しいものなんだ”というところが入口になると、歯ブラシにも慣れてくれるようになります。

徐々に慣れてもらえるように、歯磨き粉くらいはお子さんが気に入った味を使ってあげたいものです。

評判のいいブリアンでも効果を実感するまでに時間がかかるでしょう。
ですので、最低2ヶ月以上の継続が約束となっています。

歯磨きが苦手なお子さんでも、まずは60日間という保証期間中にゆっくりと向き合ってもらいたいという思いで、返金保証制度があり、長めの設定になっています。

 

楽天やアマゾンでブリアンを購入できるのか?

結論から申しますと、楽天市場・アマゾン・ヤフーショッピングでの販売はありませんでした。

大手通販サイトをはじめ、ネットで探しましたが...取り扱っていないようです。

 

こういった大手の通販サイトは、個々の店舗が寄り集まってモールがネット上に存在していると思った方がいいです。

オーナーも個々違いますし、もしブリアンが販売されていても商店街のいくつかの店舗が扱っているだけで小売業になります。

ということは、どこからか仕入れているということになりますが、その仕入れルートは正規のものなのだろうか?という不安が頭をよぎりませんか?

現に、類似品が出回っている商品があるから、「正規品」とか「正規取扱店」と全面出してアピールしなければいけない始末。

見たことありますよね?このワードを使ったお店。

消費者が賢くならないと、保管状態が悪い場合もあるし、正規の仕入れルートからの商品ではない可能性もありますのでお気を付けください。

 

ブリアンは現時点で楽天市場やアマゾンでの販売はありませんでしたが、もし今後、販売があったとしてもよく調べてから購入してくださいね。

お子さんの口に直接入れるものだからこそ、商品が確かな公式サイトで購入するようにしてくださいね。

 

※ちなみに”通販限定”なので薬局、ドラッグストアなどリアルな店舗での販売もしていません。

 

→ブリアンが楽天市場で購入できないか探してみた結果…

→ブリアンがamazonで購入できないか探してみた結果…

 

ブリアンの値段が高い!理由が納得できる

ブリアンは30包入りで約1ヶ月分になります。
価格は7,800円+税なので、高い!というのが正直な感想でしょう。

薬局やドラッグストアに行けば、市販の子ども用歯磨き粉なんて腐るほどありますし、価格を比べるとブリアンは高額商品に見えます。ゼロがひとつ多いよね?

市販の歯磨き粉で済まそうと考えるのは、家計のやりくりをしている主婦なら当然のことです!!

しかし、世界初の虫歯菌除去成分「BLIS M18」を採用しているので、虫歯菌を減らし虫歯を予防する効果が期待できるとなるとどうでしょう。

 

ブリアンとコスト

 

市販の歯磨き粉で毎日嫌がるお子さんのご機嫌をとりながら歯磨きさせる。

ここまで苦労して毎日歯磨きさせても虫歯が多発しているとしたら?
この歯磨き粉は虫歯予防になっているのだろうか…と不安になりませんか?

だったら虫歯菌除去成分が入ったブリアンを使って毎日歯磨きさせた方が効率的だし、歯磨き粉の価格だけ比較すると高く感じますが、その後の歯医者通いが減ったとしたら…逆に安上りだったわ♪なんてこともあります。

嫌がってギャン泣きする我が子を歯医者へ連れて行くのも一苦労ですし、お仕事していたら隙間時間をつくるのも大変です。

できれば自宅のケアで健康的な歯を保てた方が精神的にも金銭的にも良いですよね。

実際にコスパを考えても将来の事を加味すると、自宅で虫歯ケア出来た方が子供さんの為にもなりますし総合的に考えると安上がりです。

虫歯菌が口の中に多く存在すると、虫歯のできやすい子が成長していきます。
大きくなっても、大人になっても虫歯との戦いになるかもしれません。

小さいうちから虫歯菌を撃退しておくと、大人になっても健康的な自分の歯を多くキープすることができます。

ということは、歯医者へ行く回数も少ないし、予防歯科でクリーニングくらいで完了すれば数ヶ月に2,000円の歯のクリーニング代くらいです。半年に一回くらいでも十分です。

 

小さいころから歯磨きの習慣をつけて、虫歯予防がきちんとできる歯磨き粉を使って「楽しんで歯磨きをしてくれる」としたら、親にとっては安い買い物とも言えますね。

 

→価格はデメリット!?ブリアンの3大デメリットとは

大丈夫?今使っている子ども用の歯磨き粉の成分

子供の歯磨き粉危険

お子さんの歯磨き粉、何を基準に選んでいますか?

「歯磨きが苦手だから好きなキャラクターを餌に習慣づけしている」

「好き嫌いが多いから味を重視して選んでる」

ということなら、話を聞いて欲しいのです。

 

今使っている歯磨き粉をそんな理由で選んで大丈夫ですか?それは安全なのでしょうか。

子どもの歯磨き粉はフッ素配合のものもあります。

フッ素は、歯垢(プラーク)の細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復、歯質を強化するなど、むし歯の発生を防ぐ効果があり、最近ではフッ素配合の歯磨き粉がたくさん出回ってます。

しかしフッ素は飲み込んではいけないと言いますし、子どもは歯磨き中に飲み込んでしまう場合があるのでちょっと危険かも...

それに界面活性剤や研磨剤、発泡剤など体によろしくない成分が配合されている可能性もあります。

その点、虫歯除去用の歯磨き粉「ブリアン」は、下記の成分が含まれていません。

・殺菌剤 ・界面活性剤 ・発泡剤 ・研磨剤 ・合成着色 ・刺激 ・保存料
・パラベン ・グリセリン ・ポリエチレングリコール ・ラウリル硫酸ナトリウム
・添加物 ・フッ化ナトリウム ・酸化防止剤 ・シリコン

 

余談ですが…大人で口内炎ができやすいという人は、是非歯磨き粉を変えてみてください。
改善されることがあるので、歯磨き粉選びって地味ですが大切なことなのです。

 

6歳未満には一般の歯磨き粉の使用を禁止している国もあるくらいで、子ども用の歯磨き粉でも安全とは言い切れないのです。

だからと言って、何もつけない歯ブラシでは子供が嫌がるのも目に見えてわかります。

そんな歯磨き嫌いを改善するのが、イチゴ味など美味しい味の子供用歯磨き粉の役割ですが、有害性のある成分が含まれているものを使い続けるのは、おすすめできません。

 

小さいうちは上手に「うがい」や「ぺっ」が出来ないので、口からダラダラ出してしまうこともあり、歯磨きは親の方が根をあげてしまいそうになるくらい大変です。

だから、飲み込んでも大丈夫な「ブリアン」を胸を張っておすすめするのです。

 

■ブリアンは何歳から使えますか?

歯が生え始めたタイミングから使えます。

ゆすぐ必要のない粉タイプのブリアンは、ガーゼなどにつけて歯を磨いてあげるだけでも虫歯菌を取り除けます。

歯が生えてくれば、大人からの虫歯菌に感染する可能性が高まるので、出来る限り早く予防してあげられるのがブリアンの特徴です。

早くから歯磨きの習慣をつけてあげることで歯磨きがストレスにならないし、歯医者通いで大変な思いを経験しなくて済みます。

お子さんもママのためにも歯に関する悩みから解放してくれる歯磨き粉です。


→子供の歯磨き粉「オーガニック」でも安全じゃない!

 

成分中の香料は合成香料…これって大丈夫なの?

ブリアンの香料

 

安全であるブリアンに配合された成分たちですが、1点だけ...これは大丈夫なの?というのが「合成香料」です。

ブリアンには合成香料が使われていて心配になりサポートに問い合わせてみました。

返ってきた答えは

「食品にも使われている香料を1包につき約0.04gとわずかに使用させていただいております。
毎日使われてもお子様のお体に影響のない成分、容量を使用しておりますのでご安心ください。」

 

との事。

ここで納得してもいいのですが、心配性の為「良いことしたいわないんじゃないの?」って疑ってしまい、ちょっと調べてみました。

 

「合成」というと人工的なイメージがあって、口にするものだと余計に不安になりますが、実は必ずしもそうではないということ。

天然成分など「天然」を使われるとイメージ的には良いですよね、しかし安全性のテストが行われていない場合があったり、毎回味が変わったりとデメリットもあるのです。

それならば、年中どんな状況でも一定の合成香料の方が良いという判断。

 

合成=危険、天然=安全と安易に考えるのはよくなりません。

天然でも抽出するのに化学物質を使用する場合もあるので、100%天然とは言い切れないおのだって多く出回っているという現実があります。

その点、ブリアンの香料は確かに合成香料ですが、微量であること、小さな赤ちゃんが使うことも考えて安全性に配慮しています。

実際に使ってみると、口の中に甘さがずっと残る味ではなく、スッキリ感?サッパリ感?のある味になっていて、子どもが嫌がるような人工的なものにはなっていません。

 

市販の歯磨き粉でイチゴ味ってたくさんあると思うんです。

イチゴとひとことで言っても苦いと感じる子どもさんもいます。
しかしブリアンだと「美味しい」と好きになるのは、ブリアンは年中変わらず子供が好きな味をキープしていることが出来ているからなんでうs。

 

誤解しないでほしいのが、合成香料によっても原料によっては発がん性物質が使用されていたり、アレルギーの原因になるものもありますので、全てが安全であるということではありません。

合わないな…と思ったら使用を控えてください。
お子さんが一番敏感に反応するはずですから、しっかり見てあげてくださいね。


→ブリアンに副作用はないの?

 

うがいなしOK!でも唾液は出した方がいいって本当?

うがい不要のブリアン。歯が生え始めたタイミングで使うことが出来るくらい赤ちゃんにもお使いいただけます。

それだけ優しい成分が使用してあるということは分かっていただけると思いますが、口をゆすがなくても唾液は出した方がいいの?って疑問がありませんか?

 

ブリアンはブリス菌を口の中に出来るだけ長く居座らせるために、ゆすがない方がいい。
しかし、お口の中の他の菌や汚れの事を考えれば、唾液は吐き出させた方がいい。

 

どちらも正解のような気がしますが、ブリアンの使用方法で「唾液を出す」と書いてあるので吐きださせた方が理想的なのでしょう。

でも、子どもって飲み込んじゃいますよね!

 

「ぺっ」してね、と言って真似して「ぺっ」としてくれますが、口の中から何か出てくる気配はない...

子どもに「ぺっ」は難しい、、
でもまぁ、それでもブリアン歯磨き粉なら安心ってことです。

 

とは言え、ゆすぎ、うがいや歯磨きが出来るようになるのは、子どもの成長の大切な一歩と考えます。

 

出来れば、少しずつうがいが出来るように練習していきましょう。
汚れも菌も飲み込むより吐き出した方がいいことは確かなので、徐々に習慣づけしてあげると良いですね!

 

【注意点】

ただし、他の歯磨き粉と同じに考えないでください!!

市販されている多くの歯磨き粉は、”ゆすぎが必要”と書いてあるものが多いので、必ずゆすぐようにしてください。

ブリアンが大丈夫だから市販のものも大丈夫と思わず、使用方法をよく読んで、注意点に気を配って使用してください。

もう一点、フッ素配合の歯磨き粉についてはゆすぎもすすぎも良くないため(効果が薄れる)、正しく使わないと効果が出にくくなります。


→フッ素って本当はどうなの?

 

世界のメディアも注目する!ブリアンの評判とは?

 

ブリアンとメディア

ブリアンの評価

子ども用の歯磨き粉が多く出回る中、ブリアンは評判が良く「歯磨きの新習慣」として注目されています。

 

なぜなら、世界で初めて虫歯菌除去できる成分を配合した歯磨き粉として、有名サイトや新聞などメディアでも多く紹介されています。

多数のメディアにも紹介されるほど、注目度も高く子供の歯磨きに変化が起こるキッカケとなったことがよく分かりますよね。

 

最近では大人でも「予防歯科」が声高に言われるようになりました。
現代では、歯を含め様々なものが「治療」から「予防」へと変わってきているのですね。

虫歯は特に予防対策をしている人が増え、歯科でも予防歯科を看板に掲げるほどになりました。
そのためか、永久歯の虫歯数は10年で半数ほどになっています。

 

ただ、これまでの虫歯予防は、歯磨き粉や歯医者のフッ素が一般的だったのですが、副作用や効果に不満があるなどデメリットがあるように言われるようになってきました。

そのため、フッ素に対して疑問を呈する人、心配になると不安になる方も多くなっています。

 

ブリアンはこれまでの虫歯予防とは全く違う、虫歯菌除去をしてくれるから注目されているのです!

虫歯菌除去成分「BLIS M18」を生まれながらに保有している子どもはたった2%
その「BLIS M18」を世界で初めて採用した歯磨き粉で、虫歯菌を除去するという新しいアプローチで虫歯予防できる歯磨き粉です。

 

「歯磨き粉で虫歯菌除去ができるなんて聞いたことがない!」

口コミやインターネットの情報だと不安になる気持ち、疑う気持ちが出るのもわかります。
ですが、雑誌や新聞などメディアで話題になっていると、嘘は流せないので信ぴょう性が出てきますよね。

 

日本では知名度が低くても、予防歯科に敏感な海外では「BLIS M18」はすでに販売されていて効果も認められています。

海外で予防歯科に力を入れるのは、日本のように保険適用範囲が少ないから。虫歯ひとつ治すにしても日本では考えられないほど高額になるのです。

だから子どもも大人も予防歯科に力をいれているんです。

 

自宅ケアが充実している海外でも世界初の「BLIS M18」配合虫歯ケア商品として歯磨き粉が注目されて多くのメディアでも話題になり、紹介されています。

個人がインターネットで紹介してるだけでなく、高評価も受けているということは、効果が期待できるという証拠ではないでしょうか。

 

 

 

ブリアンがテレビで紹介されました!
11月8日の「いい歯の日」にブリアンのイベントが行われ、テレビで紹介されました。

イベントには山口もえさんと寺田心くんが登場して、歯磨きのトークからブリアンの使いやすさまでしっかりお話をしています。

>>詳細についてはこちら

ブリアン テレビ

 


→BLIS M18以外に虫歯予防成分はないの?

「世界初」って胡散臭いと思っちゃって不安もある

世界初を連発されると不安になりますか?

世界初ということは、他にないため比較することができないのですが...

ブリス菌自体は世界で認められているのは確かで、海外だけでなく日本でもBLIS M18配合のデンタルケア商品(タブレット)が出回っています。

ということで、世界初というのは歯磨き粉の方です。タブレットは先に販売されていますからね。

 

もっと細かく言うと、”子ども用歯磨き粉”です。

 

ブリアンの歯磨き粉は一般的なペースト状ではなく粉です。
これはブリス菌が熱や水に弱いため、ペースト状にしてしまうと死滅してしまうのです。

変な加工はせずシンプルな粉にしたのも、デリケートな乳酸菌が成分だからこその結果と言えるのです。

 

最新の成分で研究が進んでいないものは不安になりますが、子どもの口にはいるものなので成分は体に害のないものを使われているのは確かです。

またBLIS M18配合のタブレットが出回るくらい世界でも認知されている、ただペースト状にするとブリス菌が死んでしまうため大量生産ができない。

この点から世界ではまだまだ歯磨き粉としては使われてないと思われます。
日本の技術は世界に誇る最先端なので、無理なものも研究によって現実化させるパワーがあります。

大量生産はできませんが、ブリアンの歯磨き粉を使うことでお子さんの虫歯菌を除去する効果が認められているのは確かです。

 

とは言っても、安心かどうかは親御さんが最終判断することになります。

子どもの成長は早いので、歯が生えた段階で虫歯予防に取り入れた方が良い商品ですが、不安がぬぐえない方は”ブリス菌”について調べてほしいのです。

そして納得してからお子さんに使ってあげてください。

→ブリス菌について詳しくはこちら

 

ブリアン歯磨き粉を実際に使った口コミ

ブリアンの口コミ

 

 

「歯医者に通うことを考えるとお得かも」

子どもが虫歯になるたびに歯医者へ駈け込むのですが、行くのに一苦労です。

歯医者が苦手なので嫌がる子どもを連れて行く体力のことを考えるとこちら側も気分が滅入ります。
治療費がかかることはもちろんですが、お利口にできたらご褒美をと約束するのが定番になってます。
毎週この繰り返しを考えると、自宅でケアできるブリアンの方がお得だったりしますよね。

味も好みなのか嫌がらず歯磨きをしてくれるし、「ぺっ」をさせなくてもいいし楽です。
これで予防できれば歯医者に無理やり連れて行くということもなくなります。

総合的に考えても、嫌な歯医者へ無理につれていかなくても良くなる。
子どもにとっても親にとってもストレスにならないので予防っていいですね。

 

「ストレスレスの歯磨きで親子で笑顔になりました」
歯磨きが嫌いな子どもに強要しているみたいでこっちもストレスでした。
多分、子どももストレスだったと思います。

上手に磨けているかチェックするのですが、それでも嫌がるので磨き直しにも時間がかかって上手く磨けていない。

そんな生活の中で、ブリアンを使い始めたのですが嫌がることが少なくなったことと、虫歯菌除去の成分が入り込んでくれているだろうと考えると神経質にならずに余裕が持てます。
ちょっと磨けてなくても大丈夫かな~って心の余裕が出てきました。

そして私がイライラから解放されたことで、子どももすすんで歯磨きをしてくれるようになったんです。

 

「粉って初めてだけど、意外と使いやすい」
ブリアンってペースト状ではなく粉の歯磨き粉でしょ。大丈夫なの?とちょっと心配になったのですが問題なく使えました。

ペーストだとつけすぎてましたけど、ブリアンはちょんちょんっとつけるだけなので楽です。
最初は戸惑いもありましたが、初めてのことだったので勝手がわからなかっただけで、今は使い慣れて平気です。

子どももきちんと歯磨き習慣がつきました!

 

「虫歯のことを心配しなくていい幸せ」
周りの子で虫歯になっている子どもがいなくて、うちの子だけだったからすごく責任を感じてしまいました。
それに、歯医者は嫌がるし、連れて行くのも大変だけど泣いている我が子を見ると辛くて。

何か虫歯予防になるものはないかと見つけたのが「ブリアン」でした。

歯磨き粉にしてはちょっと高いかな~と思いましたが、虫歯菌除去してくれるってことを信じて。
治療も完了して今は虫歯がない状態で、ここをキープしてあげたいと思います。

もっと早くに知っていれば…と思うと残念ですが、自宅ケアで歯医者要らずを目指します。

 

「兄妹の歯磨きも安心できます」
子どもが2人いるとどうしても時間をかけてしっかり歯磨きをやってあげられません。
上の子の時は、しっかり時間をとってやってあげられた時期があるけど、下の子は早くに虫歯が出来てしまって。

だから今では兄妹そろって虫歯予防のためにも毎日ブリアンで磨いてます。
子育ての慣れもあるのでしょうけど、仕上げが完璧じゃなくてもブリアンだから大丈夫かなって安心感があります。

自宅で簡単に虫歯予防できるので有難いです。

 

「虫歯になりたくないから愛用してます」
虫歯菌ってうつるんですよね。
気を付けていても身内が自分で使った箸や食べているものを与えてしまって。

嫌でイライラするけど、文句も言いたくなるけど角が立つのでグッと我慢してます。
それよりもブリアン使って虫歯菌除去をして対策する方が楽です。

こちらがどんなに気を付けていても、色々なところから感染を防ぐのって100%は無理です。だからブリアンを愛用していきます。

 

「サポートが丁寧で有難いです」
子育てって初めてのことだらけで悩むことが多いのです。
その中のひとつが歯磨き。虫歯になると歯医者へ行かなきゃならないし、そもそも娘の歯医者嫌いがひどくて。

ブリアンは歯磨き嫌いが治ったという口コミが多かったので、うちの娘にもどうかなって思って使い始めました。

今までペースト状の歯磨き粉しか使ったことがなかったので粉の使い方がよく分からずサポートへ質問してみました。
そうしたら丁寧に答えてくださいますし、正しい歯磨き方法も教えてくださって大変勉強になりました。

サポートしていただいた方の丁寧な対応とこちらに安心感を与えてくださったことに感謝しています。


>>ブリアンの最新情報はこちらから

ブリアン歯磨き粉は子どもだけじゃない、親子で虫歯予防ができる!?

子どもにはなるべく虫歯にならないように...と自分の虫歯経験がブリアンを使うきっかけになっているご両親が多いです。

早くから虫歯予防をして、赤ちゃんに虫歯菌を感染させないように努力している人もいるくらい、虫歯のトラウマって根深いのです。
だからこそ、虫歯菌予防のブリアンって強い味方になってくれそうな予感がしますよね。

でも、ブリアンって子供向けの歯磨き粉じゃないの?大人の虫歯菌には使えるの?と疑問が湧きますが、実際のところはどうなのでしょう。

 

結論から先にいっちゃうと「ブリアンは大人でも使えます」

 

大人用のものを子どもが使うのは刺激が強すぎるとかいろいろな問題点からよくないですが、子ども用・赤ちゃん用のものを大人が使う分には問題ありません。

ただ気になるのは「効果があるかどうか」ってことですが、虫歯菌を除去したいのが目的であれば効果は見込めますが、大人は虫歯だけが悩みではありませんよね。

歯磨き粉に歯周病やステインなどへの効果が書かれてあるものが多く出回ってますが、これらの効果はありません。

 

ブリアンはあくまでも虫歯菌除去対策と考えてください。

「虫歯予防」がメインになります。
他のものと併用出来ればいいのですが、虫歯除去成分が他の成分で死滅してしまうので併用できませんのでご注意ください。

 

ブリアンは、口内炎の原因になるものが含まれていないので口内炎が出来て悩んでいる方にも使っていただきたい。

余計な成分をしようしていない、体に優しい歯磨き粉なのでおススメです。

 

お子さんが歯磨き嫌いなら試しに親御さんが使ってみて、どんな歯磨き粉が相性がいいのか、子どもさんが使ってくれるのかを考えても良いと思います。


→ブリアン歯磨き粉の大人への効果は?

 

ブリアンで虫歯対策が出来るって嘘なの?本当なの?

虫歯菌が除去できるなんて!「ブリアンの効果は嘘じゃないの?」
って、初めて知った時は疑念が渦巻きますよね。

そもそも虫歯菌が除去できる成分なんて都合のいいものがあるなら、世界中で歯医者が廃業するわ!と思う人もいれば、「BLIS M18」のことは分かったけど、本当にブリアンにちゃんと配合されているの?時になる人もいるのでは?

大丈夫です!

ブリアンは実際にどれだけ「BLIS M18」が配合されているか分析依頼をしていまして、ブリステクノロジー社からも多量の「BLIS M18」が含まれていることが証明されています。

 

ブリアンを分析

 

平均よりも15億個も多いということで結果が出てますが、、、単位が大きすぎてイメージできません。

通常20億個のところがブリアンは35億個も検出されているということなので、通常の1.5倍以上多いということで効果が期待できるのではないでしょうか。

 

もうひとつ、注目する点が!

弱い菌が死滅していないということは「製造や包装がしっかりできている」ということになります。

目で見えない部分だけど、しかるべきところに分析をしてもらっているという時点で信用に足るものではないでしょうか。

 

とは言ったものの、正直言って虫歯菌をきちんと除去してくれるなんて短期間使って分かるものではありません。

食生活などライフスタイルは人それぞれ個人差ありますので、100%虫歯にならないとは言い切れません。

効果が実感出来なければ、ブリアンの効果って嘘じゃないの?と不安が残るようであれば、まずはじっくり60日間使ってみることをおススメします。

なぜ60日間という期限を設けたのか?というと、実はブリアンでは60日間返金保証があるので、この期間をフル活用してしっかり試してみることができるんですよ。

 

安全性に関しては問題がないのだから!

歯が生え始めた赤ちゃんから使えて、他社メーカーの歯磨き成分よりも優しいもので作られているため、これから歯磨き粉を使おうと思っている、歯が生えてきてそろそろ虫歯予防をしようかな~と考えているタイミングでも安心して使えます。


→市販の歯磨き粉のむし歯予防成分は?

 

ブリアンの粉が固まるらしい…固まっても使えるの?効果はそのままなの?

ブリアンが固まる

 

ブリアンが評判がいいとはわかっていても、いざ購入となるとその前に調べていると不安なワードが出てきます。

「ブリアンが固まる」

 

実はこれって前のタイプの旧ブリアンの話です。

 

今のブリアンしか知らない人は、1日分の個別包装しか知らないと思いますが、以前はプラスチックの容器に12gは言っていたので、使い切る前に固まってしまうという欠点があったんです。

 

噂では、1日1袋タイプになった今でも使い切れず数日で1袋の人もいらっしゃるようなので、気になる点を2つほど。

check

1.保存方法について

とてもデリケートな「BLIS M18」という虫歯菌除去成分です。高温多湿に弱いので洗面所に放置していると固まってしまう可能性が高いです。
夏場や湿気が多い季節は冷蔵庫保存をおススメします。普段から冷蔵庫へ保管する習慣をつけると楽ですよ♪

 

check

2.万が一固まってしまった場合はどうする?

よく聞く「乳酸菌を生きたまま~」という言葉。死んでも腸に届くとそれなりに効果があると言われています。

最大限の効果は発揮できなくても、全く発揮せず...なんてことにはならない。
効果もあまり変らないようなんです。

 

安心して最後まで良い状態で使うには、「BLIS M18」は乳酸菌の一種という成分上、やっぱりできるだけ保存状態は良くした方が安心です。

何度も言いますが、冷蔵庫への保管を習慣化すると楽ですよ。

 

ブリアンの「BLIS M18」が死滅しても~大丈夫~と思っても

  • 殺菌剤
  • 発泡剤
  • 界面活性剤
  • フッ素

などと併用しないでください!

固まることを考えて生きたまま届けられるように個別包装になりました。
死滅してしまう行為をしては意味がありませんので注意してください。

 

効果を最大限発揮させたいのであれば、成分が一番良い状態を保てるように配慮してください。


→ブリス菌の疑問についてはこちら

多くのママさんがブリアンを選んだ理由

さて、ここまでブリアンについて色々と説明してきましたが、「多くのママさんたちがブリアンを選んだ理由」についてお話ししようと思います。

子どもさんを持つ親御さんで必ず悩むポイントというのがあって、その一つに虫歯対策、毎日の歯磨きがあります。

歯磨きを嫌がる子どもと虫歯予防をさせたい親との間で、感情に溝があるんですよね。

そこを埋めてくれるのが「ブリアン」と言ってもいいでしょう。

まず最初にママさんの目を引くのは「BLIS M18」という成分ですよね。
虫歯菌に対して一定の効果がある成分が配合される歯磨き粉なんて、今までに見たことがない。

それよりも魅力を感じたのは、「イチゴ味がついている歯磨き粉でうがいなしで使用できる」という点。

これはね、本当にありがたいです。
子どもの事をよく分かっている方が開発していると思われる。

ママさんたちの悩みの中で、

  • 歯磨きが嫌い
  • 味に好き嫌いがあって合う歯磨き粉がない
  • うがいをさせるのが大変

という内容が一番多いんです。

どうしたら歯磨きしてくれるようになるのか?と考えると、歯磨き粉の味が美味しいと感じてくれるのが手っ取り早いんです。

その点、ブリアンのイチゴ味を好きになってくれる子どもが多いこと!

「進んで自分から歯磨きしてくれるようになった」
「歯磨きを嫌がらないようになった」

なんて感想が多く寄せられているのも、イチゴ味の存在が大きいと思われます。
歯磨きを好きになってくれれば、歯磨き習慣トレーニングもやりやすくなりますしね!

 

それにママさんの心配は、通常の歯磨き粉だと飲み込んではいけない成分がたくさん入っていますが、ブリアンは安心できる点。

飲み込んでも大丈夫そうな成分で出来ているっていうことで安心感を与えてます。

市販の歯磨き粉は原材料を見てもたくさんの添加物が入っていて、飲み込まれたら困るってか、怖い。

そうなると、うがいが出来るようになってから歯磨き粉を使用するということになるんですけど、それまで成長する過程で歯が生えてきてるのに水だけで歯磨きするの?

せっかく生えてきた乳歯が虫歯にならないのだろうか、離乳食も始めたし...って、大人が使った箸で子供に食べ物与えるし...ってね。

新米ママさんだと余計なことを考えないといけない。

でもブリアンなら、飲み込んでも大丈夫だから歯が生え始めた月齢から使えるし、虫歯菌予防にもなります。

小さいころからブリアンを使っていたら慣れているので、歯磨きトレーニングもすんなり始められると期待できます。

ギャン泣きされながら歯磨き続けるのもしんどいし、虫歯になって頻繁に歯医者に連れて行くのも疲れるしお金もかかる。

「だったら早くから予防できる歯磨き粉を使って、自宅で一緒にケアしたほうがいいよね」

っていう意識が高いママさんたちに選ばれているんです。

ブリアン歯磨き粉がリニューアルして使いやすくなりました!

初代ブリアンは、今のように1つ1つ個別包装ではありませんでした。

1ヶ月分の粉が容器に入っていてスプーンで取るタイプだったんです。そうなると使っているうちにすぐに固まってしまうという欠点がありました。

 

そこで、1g×30包の個別包装に変りました!

旧ブリアン

これで約1ヶ月分ということでしたが、1gって言葉で聞くと少なく感じるでしょうけど結構多くて、兄弟姉妹がいれば1日で使い切ってしまう量ですが、使い切れず数日かかるご家庭が多かったんです。

だから結局、使い切る前に固まってしまう…なんてことも多く口コミが寄せられました。

 

そこで、さらに今回リニューアルされた包装へという運びになりました!

 

今回は、0.5g×60包に!

 

新ブリアン

これなら残ることもないでしょう。残っても使い切るまでに数日かかるなんてことはないはず!

ある子どもさんは、残しておこうと思ったら1包全部なめてしまうとか。
歯磨きを嫌う子供さんを持っていたママさんにとっては、嬉しい話ですね。

 

安く手に入れようと思ってオークションなどでブリアンを見ることが多くなると思います。
リニューアルされたことで旧ブリアンがオークションで出回るかもしれないのでご注意くださいね!

ちなみに中身の成分などは全く変わっていません。


→ブリアンの使用期限はどれくらい?

 

 

 

まとめ

子どもの歯磨きってとても大切。

分かっていても、嫌がる子どもは多くてしっかりやってあげられない悩みを抱えていますよね。

そんな悩みがあるからこそ、ブリアンが注目されているのです。
世のママさんたちの子どもの悩みはだいたい共通していて、いつの時代も同じ悩みの繰り返しです。

だからブリアンを使って「歯磨きをしてくれるようになった!」なんて口コミが多く寄せられるのです。

親が喜ぶのはもちろんですが、子どもが進んで歯磨きしてくれる歯磨き粉って助かりますよね!

 

公式サイトなら、ブリアンの歯磨き粉を最安値で購入できます。

それだけでなく「60日間返金保証」もついているので、じっくりブリアンと子どもさんとの相性と効果についてもじっくり判断できます。

また

  • 口をゆすがなくていい
  • 歯の生えはじめから使える
  • 安心の成分

など利点がありますが、
「虫歯菌を除去してくれる」というのは、他社製品にはない最大の特徴です。

子どもが嫌がるだけの歯磨き、仕上げ磨きも良く出来ない歯磨きから、ブリアンで子どもさんが進んで歯磨きをしてくれるようになる意味あるものに替えていきましょう!

>>子供用ブリアン歯磨き粉の最安値キャンペーンはこちらです!

▲先頭へ戻る